HOME > S-STARの特長

S-STARの特長

 
S-STARの特長
S-STARは、安全かつ安定した太陽光発電をサポートします。
 
 

軽量かつ強固な構造設計

 
軽量かつ強固な構造設計  
JIS C8955「太陽電池アレイ用支持物設計標準」をクリア。
あと基礎アンカー(サンコーテクノ株式会社製)の使用で軽量化を図るなど、徹底したスリム化を実現。軽くて丈夫なS-STARが、太陽光モジュールを支えます。

あと基礎アンカーとは

 
     
  ・ 使用モジュール合計面積 ・・・ 5㎡以下(3段1連/架台)  
  ・ 設置高さ ・・・ 30m以下  
  ・ 設計基準風速V0(m/sec) ・・・ 36 m/sec  
  ・ 傾斜角度 ・・・ 20°  
  ※上記の条件以外の場合についてもご相談に応じます。  
     
 
 
 
 

モジュール・設置場所を問わない

 
モジュール・設置場所を問わない  
国内外を問わず、各種メーカーの太陽光モジュールに対応します。また、陸屋根はもちろん、施工現場の環境や条件も応じた設置が可能。フレキシブルな太陽光発電システムの構築を実現します。
 
 
 
 

短納期を実現

 
短納期を実現  
部材の断面形状を統一化し、さらに材質にはプレメッキ加工された高耐食性溶融メッキ鋼板を使用するなど、納期を短縮するための設計・仕様となっています。
 
 
 
 

工期の短縮を実現

 
工期の短縮を実現  
施工の際は、組立ボルト締付工具(スパナ、ソケット、インパクトドライバー)があれば組み立てられるため、短期間で設置が完了。溶接の必要もありません。
 
 
 
 
 
お問い合わせフォーム
 
 
動画でみる!S-STARの驚きの施工時間
施工方法
カタログ一覧